コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

栄恕女王 えいじょじょおう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

栄恕女王 えいじょじょおう

1749-1776 江戸時代中期,有栖川宮職仁(ありすがわのみや-よりひと)親王の第3王女。
寛延2年4月2日生まれ。宝暦4年大和(奈良県)の真言宗中宮寺の門跡(もんぜき)をつぐ。10年桃園天皇の養女となり,翌年高野山北室院の法覚のもとで得度。明和6年灌頂(かんじょう)をうけた。安永5年5月18日死去。28歳。幼称は遊亀宮。号は尊珍。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

367日誕生日大事典の解説

栄恕女王 (えいじょじょおう)

生年月日:1749年4月2日
江戸時代中期の女性。有栖川宮職仁親王の第3王女
1776年没

出典|日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について | 情報

栄恕女王の関連キーワード怪談(妖怪や幽霊にかかわる話)アメリカ史チュルゴー蕪村丸山権太左衛門ゲーテ信達騒動信達一揆吉田藩(三河国)レッシング(Gotthold Ephraim Lessing)

今日のキーワード

号泣

[名](スル)大声をあげて泣くこと。泣き叫ぶこと。「遺体にとりすがって号泣する」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「大声をあげて泣く」で使う人が34....

続きを読む

コトバンク for iPhone