栄春(読み)えいしゅん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

栄春 えいしゅん

?-1737 江戸時代中期の俳人。
安原貞室にまなび,捨女(すてじょ),好女,方女,妙仙尼,山人とともに貞門女六俳仙とされた。貞室編の「玉海集(ぎょっかいしゅう)」に句がのっている。元文2年死去。大坂出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例