コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

栄養素の安全摂取レベル

栄養・生化学辞典の解説

栄養素の安全摂取レベル

 通常はある集団の97.5%の人の栄養素必要量を充足させる量.栄養素の必要量は,ある集団について正規分布をするので,標準偏差の2倍を必要とする人の必要量を満足させる量は97.5%の人の必要量を満足させる量となる.これを安全摂取レベルということがある.欠乏による障害のある栄養素について多くの場合採用され,所要量といわれる場合が多い.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android