コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

栄養素の安全摂取レベル

栄養・生化学辞典の解説

栄養素の安全摂取レベル

 通常はある集団の97.5%の人の栄養素必要量を充足させる量.栄養素の必要量は,ある集団について正規分布をするので,標準偏差の2倍を必要とする人の必要量を満足させる量は97.5%の人の必要量を満足させる量となる.これを安全摂取レベルということがある.欠乏による障害のある栄養素について多くの場合採用され,所要量といわれる場合が多い.

出典|朝倉書店栄養・生化学辞典について | 情報

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android