コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

栖原角兵衛(8代) すはら かくべえ

1件 の用語解説(栖原角兵衛(8代)の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

栖原角兵衛(8代) すはら-かくべえ

1808-1854 江戸時代後期の商人,漁業家。
文化5年生まれ。松前藩の場所請負人。天保(てんぽう)12年3代伊達林右衛門と択捉(えとろふ)を,のち山越内(やまこしない)をうけおった。14年支店を大坂にひらき,松前物産問屋をはじめた。嘉永(かえい)7年9月22日死去。47歳。名は茂信。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

栖原角兵衛(8代)の関連キーワード五箇所商人江戸棚新井稲亭伊藤一清稲本利右衛門小田昂斎黄谷多祉宮耳依天具知和琢舎綾丸