コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

栗城吉左衛門 くりしろ きちざえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

栗城吉左衛門 くりしろ-きちざえもん

?-? 江戸時代前期の陶工。
陸奥(むつ)会津(あいづ)郡(福島県)の人。会津焼をはじめた水野源左衛門の跡をついだ水野瀬戸右衛門にまなび,寛文(1661-73)のころ上荒井新田村(本郷町)に窯をひらく。日用雑器をつくった。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

栗城吉左衛門の関連キーワード陶工陸奥

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android