コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

株主資本主義 カブヌシシホンシュギ

1件 の用語解説(株主資本主義の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

かぶぬし‐しほんしゅぎ【株主資本主義】

企業経営の理念として、株主利益の追求を最優先とする考え方。利益追求のための人員削減や、市場での規制緩和の働きかけなどが肯定される。公益資本主義(ステークホルダー資本主義)と対比される。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

株主資本主義の関連キーワード私企業市道ビジネス公益資本主義ステークホルダー資本主義農業経営改善計画農業経営の展望協業経営体農業経営者ガバナンス Governance

株主資本主義の関連情報