コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

株式の持ち合い

1件 の用語解説(株式の持ち合いの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

株式の持ち合い

会社同士で互いに株式を保有しあうこと。かつては取引の安定やグループ化を目的に活発だったが、90年代以降は持ち合い解消が進んだ。株価の下落や時価会計の導入に加え、経営不振の銀行が保有株式を放出したことなどが理由。

(2007-08-08 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

株式の持ち合いの関連キーワード因陀羅網為合う互いに遣り合う押合う核保有国貸株継続所有義務持合株式スクイーズアウト

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

株式の持ち合いの関連情報