コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

株式の持ち合い

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

株式の持ち合い

会社同士で互いに株式を保有しあうこと。かつては取引の安定やグループ化を目的に活発だったが、90年代以降は持ち合い解消が進んだ。株価下落時価会計の導入に加え、経営不振の銀行が保有株式を放出したことなどが理由。

(2007-08-08 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

株式の持ち合いの関連キーワードヤマハ発動機とトヨタ自動車銀行の株式保有制限株式持ち合い解消コメルツ銀行日本型経営ドイツ銀行安定株主系列取引企業系列企業集団持合い

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

株式の持ち合いの関連情報