コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

核抑止力 かくよくしりょく nuclear deterrent

2件 の用語解説(核抑止力の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

核抑止力
かくよくしりょく
nuclear deterrent

核抑止の機能を実際に果たす戦力。具体的には大陸間弾道ミサイル ICBM,潜水艦発射弾道ミサイル SLBM,戦略核爆撃機などの核兵器体系があげられる。ただし抑止という概念は本来心理的,相対的なものであるため,抑止力としてなにが十分かということも客観的には決められず,常に相互に作用,反作用を繰り返す傾向がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

かく‐よくしりょく【核抑止力】

核報復兵器を保有することによって、国家間の戦争を思いとどまらせる力。また、他国に核攻撃を思いとどまらせる力。「我が国安全保障は他国の核抑止力に依存している」

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

核抑止力の関連キーワードデバイス核抑止討ち果たす・打ち果たす・討果たす・打果たす具現具体案具体化個別半導体フィトクローム潜在的核抑止力論抑止の均衡

核抑止力の関連情報