コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

核物質防護条約 かくぶっしつぼうごじょうやくConvention on the Physical Protection of Nuclear Material

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

核物質防護条約
かくぶっしつぼうごじょうやく
Convention on the Physical Protection of Nuclear Material

平和利用のための核物質を不法な取得および使用から守り,不正行為をした者を処罰することを目的とする国際条約。 1979年に国際原子力機関 IAEA加盟国により採択され,1987年2月8日に発効。日本は 1988年に締約国となった。柱は,(1) 国際輸送中の核物質が自国の領域内または自国管轄下の船舶・航空機内にある場合適切な防護措置をとること,(2) 国内法を制定し核物質の不法な取得・使用,核物質を用いた殺人,傷害などの行為を犯罪として処罰することである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

かくぶっしつぼうごじょうやく【核物質防護条約】

正称、核物質の防護に関する条約。核物質の国際輸送の際に一定水準の防護措置を確保すること、核物質の強取等の犯罪に対する措置などを定める。1987年発効。日本は88年(昭和63)批准。核ジャック防止条約。 PP 条約。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

核物質防護条約の関連キーワード核テロ防止条約NBCR兵器強取

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android