根津 新(読み)ネヅ アラタ

20世紀日本人名事典の解説

根津 新
ネヅ アラタ

昭和期の映画監督,俳優



生年
明治30(1897)年2月1日

没年
(没年不詳)

出生地
東京市本郷区駒込千駄木町(現・東京都文京区千駄木)

本名
荒井 威夫

学歴〔年〕
早稲田大学英文科,上智大学独文科

経歴
民衆座、丹青座などの新劇運動に参加した後、大正9年松竹キネマ創立とともに俳優として「新生」に出演。13年東亜キネマ創業の第1回作品「悲しき犠牲」で監督デビューし、以後監督として活躍。昭和5年に後藤岱山と共同監督したサイレント映画「九条武子夫人・無憂華」は彼の代表作。他の作品に「輝く生涯」(昭2年)「恋文」(3年)「路上の涙」(4年)など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

イグノーベル賞

ノーベル賞のパロディとして、世界中のさまざまな分野の研究の中から「人々を笑わせ、そして考えさせる業績」に対して贈られる賞。「イグノーベル(Ig Nobel)」とは、ノーベル賞創設者アルフレッド・ノーベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android