コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

桁行 ケタユキ

大辞林 第三版の解説

けたゆき【桁行】

建物の棟に平行な方向。または建物の桁行方向の長さ。 ↔ 梁行はりゆき

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の桁行の言及

【社寺建築構造】より

…なかには双堂(ならびどう)のように,二つの屋根の軒先を接するようにして奥行きの深い建物をつくる例もある。屋根の棟に平行な方向を桁行(けたゆき)と呼び,これと直角な方向を梁行(はりゆき)と呼ぶ。また出入口が桁行方向の側面にあるものを平入り(ひらいり),梁行の側面にあるものを妻入り(つまいり)と呼ぶ。…

※「桁行」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

桁行の関連キーワード契沖旧庵〈円珠庵〉ならびに墓高宮廃寺跡〈奈良県〉出雲国山代郷遺跡群弥勒寺官衙遺跡群相模国分尼寺跡甲斐国分尼寺跡大御堂廃寺跡旧萩藩御船倉鎌倉大仏殿跡法華寺旧境内泉官衙遺跡無量光院跡堂ノ上遺跡大官大寺跡毛越寺境内高山寺境内正家廃寺跡美濃国府跡常陸国府跡大野城跡

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

桁行の関連情報