コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

桂ヶ岡砦跡 かつらがおかちゃしあと

2件 の用語解説(桂ヶ岡砦跡の意味・用語解説を検索)

日本の城がわかる事典の解説

かつらがおかちゃしあと【桂ヶ岡砦跡】

⇒桂ヶ岡(かつらがおか)チャシ

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

国指定史跡ガイドの解説

かつらがおかちゃしあと【桂ヶ岡砦跡】


北海道網走市桂町の桂ヶ岡丘陵の一端に残るアイヌの砦(チャシ)の跡。空堀をともなう大小2つのチャシが並び、3つの穴居が残る。規模が大きく、保存状態もよい代表的なチャシ跡の一つ。1935年(昭和10)、国指定史跡になった。かつてはここで、交易や祭祀が行われたといわれ、また、チャランケアイヌ語で「談判」)を行った場所と伝えられるところから「チャランケチャシ」とも呼ばれる。JR石北本線ほか網走駅から徒歩約15分。

出典|講談社
(C)Kodansha 2013.
この内容は執筆時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

桂ヶ岡砦跡の関連キーワード北海道網走市桂町北海道網走市駒場北海道網走市栄北海道網走市潮見北海道網走市昭和北海道網走市新町北海道網走市平和北海道網走市明治北海道網走市藻琴北海道網走市呼人

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone