コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

空堀/乾濠 カラボリ

デジタル大辞泉の解説

から‐ぼり【空堀/×濠】

《「からほり」とも》水のない

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

空堀
からほり

大阪市中央部、天王寺区空堀町から中央区の谷町6丁目にかけての地域。大坂城三の丸の外堀であったが、大坂冬の陣の講和で埋められた。上町(うえまち)台地の侵食谷で、外堀を掘る以前からの自然の低地帯である。谷町6丁目を中心ににぎやかな商店街がある。[安井 司]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

空堀/乾濠の関連キーワード玄藩尾城〈内中尾山城〉跡根室半島チャシ跡群dry areaモシリヤチャシ柳之御所遺跡大鳥井山遺跡ドライエリア月亭 文都桂ヶ岡砦跡岩気 守夫二子山古墳向羽黒山城武田氏館跡石舞台古墳五色塚古墳掘り回らす小田原城跡志苔館跡赤山陣屋知覧城跡

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android