コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

桂文治(9世) かつらぶんじ[きゅうせい]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

桂文治(9世)
かつらぶんじ[きゅうせい]

[生]1892
[没]1978
落語家。本名高安留吉。8世桂文治の弟子。翁家さん馬を経て,1960年9世を襲名。『片棒』『大師の杵』などに味があった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

桂文治(9世)の関連キーワード[各個指定]芸能部門平岩弓枝[各個指定]工芸技術部門スターマーチミノサーカス大場久美子岩合光昭北村太郎コモロ

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android