コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

桑屋元三郎 くわや もとさぶろう

1件 の用語解説(桑屋元三郎の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

桑屋元三郎 くわや-もとさぶろう

1846-1865 幕末の武士。
弘化(こうか)3年生まれ。常陸(ひたち)水戸藩士。元治(げんじ)元年藤田小四郎らの筑波山(つくばさん)挙兵(天狗(てんぐ)党の乱)にくわわり,那珂湊(なかみなと)などでたたかう。のち武田耕雲斎らとともに京都をめざすが,途中で加賀金沢藩にくだり,元治2年2月15日敦賀(つるが)で処刑された。20歳。名は道一。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

桑屋元三郎の関連キーワードヘンリークルーゼンシュテルン鈴木春山ガレ仁孝天皇浅野氏祐雲竜久吉新門辰五郎田村宗立徳川家茂

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone