コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

桑田寛随 くわだ かんずい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

桑田寛随 くわだ-かんずい

1867-1939 明治-昭和時代前期の僧。
慶応3年9月1日生まれ。浄土宗。京都知恩院で養鸕徹定(うがい-てつじょう)から法をつぐ。明治31年大阪西福寺,昭和9年京都知恩寺の住職となる。この間大正12年仏教専門学校(現仏教大)校長。昭和14年5月20日死去。73歳。備後(びんご)(広島県)出身。浄土宗学本校卒。号は済蓮社博誉了阿。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

桑田寛随の関連キーワード斎藤寅次郎久松静児マキノ雅広吉村公三郎イェーツ大庭秀雄清水宏森一生第2次世界大戦恐怖映画

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android