コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

梁瀬我聞 やなせ がもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

梁瀬我聞 やなせ-がもん

1827-1901 幕末-明治時代の僧。
文政10年生まれ。奈良県高市郡浄土真宗本願寺派教恩寺の住職。明治11年ごろ同寺内に私塾兵庫教校をひらき,門下に法学者山田三良(さぶろう)らがいる。のち大学林(現竜谷大)教授をつとめた。明治34年10月5日死去。75歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

梁瀬我聞の関連キーワード[各個指定]芸能部門シカゴ・ホワイトソックスカニング冬の旅ゴーブルブラックマーティンマクシモビッチマキシモヴィッチカライスカキス

今日のキーワード

号泣

[名](スル)大声をあげて泣くこと。泣き叫ぶこと。「遺体にとりすがって号泣する」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「大声をあげて泣く」で使う人が34....

続きを読む

コトバンク for iPhone