コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

梅原稜子 うめはら りょうこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

梅原稜子 うめはら-りょうこ

1942- 昭和後期-平成時代の小説家。
昭和17年10月4日生まれ。昭和41年中央公論社にはいり,49年退社。その間の46年「円い旗の河床」で注目される。59年「双身 四国山」で平林たい子文学賞。ほかに「掌の光景」や平成9年芸術選奨の「海の回廊」「潮呼びの群火」などがある。愛媛県出身。早大卒。本名は松代智子。旧姓は阿部。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

梅原稜子の関連キーワードレジスタンス文学森一生ガダルカナルの戦い国際オリンピック委員会東条英機内閣リーン第2次世界大戦太平洋戦争アフリカ文学大庭秀雄

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android