コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

梅根常三郎 うめね つねさぶろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

梅根常三郎 うめね-つねさぶろう

1884-1956 大正-昭和時代の金属工学者。
明治17年2月27日生まれ。八幡製鉄所から大正8年満鉄鞍山製鉄所にうつり,貧鉱処理技術を研究,梅根式焙焼法を発明。第二次大戦後,中国工業部最高顧問をつとめ,昭和28年帰国した。昭和31年3月17日死去。72歳。京都出身。京都帝大卒。旧姓は安元。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

梅根常三郎の関連キーワード新藤兼人[各個指定]工芸技術部門斎藤寅次郎中平康野村芳太郎マキノ雅広スベルドラップ(Johan Sverdrup)川島雄三市川崑コーマン