コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

安元 アンゲン

デジタル大辞泉の解説

あんげん【安元】

平安末期、高倉天皇の時の年号。1175年7月28日~1177年8月4日。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あんげん【安元】

年号(1175.7.28~1177.8.4)。承安の後、治承の前。高倉天皇の代。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本の元号がわかる事典の解説

あんげん【安元】

日本の元号(年号)。平安時代の1175年から1177年まで、高倉(たかくら)天皇の代の元号。前元号は承安(しょうあん)。次元号は治承(じしょう)。1175年(承安5)7月28日改元。天然痘(てんねんとう)流行の凶事を断ち切るために行われた(災異改元)。『漢書(かんじょ)』を出典とする命名。1177年(治承1)、後白河(ごしらかわ)法皇の近臣であった俊寛(しゅんかん)らの平家打倒の謀議が露見して、一味が逮捕される事件が起こった(鹿ヶ谷事件)。

出典 講談社日本の元号がわかる事典について 情報

安元の関連キーワード近衛道嗣(2)大炊御門師経善法寺祐清覚叡法親王仁誉法親王金戒光明寺念阿弥慈恩功子内親王大見小藤太新田義宗中原基兼茂木知世宅磨勝賀吉田兼敦脇屋義治多紀元孝藤原清輔和気貞説朽木氏秀大館氏清

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

安元の関連情報