コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

梅若寸来 うめわか すんらい

1件 の用語解説(梅若寸来の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

梅若寸来 うめわか-すんらい

1732-1811 江戸時代中期-後期の俳人。
享保(きょうほう)17年生まれ。江戸の人。夏目成美(せいび)編の「魁春帖(かいしゅんじょう)」,井上重厚(じゅうこう)編の「たわらの口」にその句がおさめられている。文化8年8月15日死去。80歳。通称は吉之丞。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

梅若寸来の関連キーワード筒井村作兵衛若林強斎山科別院山科本願寺竹本政太夫(3代)大村藩竹本政太夫坂東彦三郎(3代)古史伝エレキテル

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone