コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

梟の城 フクロウノシロ

3件 の用語解説(梟の城の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ふくろうのしろ〔ふくろふのしろ〕【梟の城】

司馬遼太郎歴史小説。京の都で活躍する忍者の姿を描く。昭和33年(1958)から翌年にかけて中外日報に連載。連載時の題名は「梟のいる都城」。昭和34年(1959)刊行。同年、第42回直木賞受賞。昭和38年(1963)および平成11年(1999)に映画化。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラスの解説

梟の城

1999年公開の日本映画。監督・脚本:篠田正浩、原作:司馬遼太郎による同名小説、脚本:成瀬活雄。出演:中井貴一鶴田真由、葉月里緒菜、上川隆也、中尾彬、中村敦夫岩下志麻ほか。豊臣秀吉暗殺を依頼された忍者の活躍を描く。

梟の城

司馬遼太郎の長編時代小説。1959年刊行。豊臣秀吉暗殺を狙う忍者の活躍を描く。第42回直木賞受賞。工藤栄一監督・大友柳太朗主演の映画「忍者秘帖 梟の城」(1963)、篠田正浩監督・中井貴一主演の映画「梟の城」(1999)の原作。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

梟の城の関連キーワード城塞一夜官女おれは権現軍師二人最後の伊賀者侍はこわい覇王の家箱根の坂花房助兵衛人斬り以蔵

梟の城の関連情報