コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

梶原直景 カジワラナオカゲ

デジタル大辞泉の解説

かじわら‐なおかげ〔かぢはらなほかげ〕【梶原直景】

[1610~1685]江戸初期の武術家。制剛流俰(やわら)・居合を学び、梶原流柔術を創始。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

梶原直景 かじわら-ただかげ

?-? 江戸時代前期の柔術家。
水早信正(みずはや-のぶまさ)について制剛流をまなび,梶原流をおこす。尾張(おわり)名古屋藩主徳川義直につかえた。通称は源左衛門。名は「なおかげ」ともよむ。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かじわらなおかげ【梶原直景】

江戸初期の柔術家。梶原流柔術の祖。尾張徳川家に仕えた。生没年未詳。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

梶原直景の関連キーワードアンリ4世ケンフランス史(年表)ガリレイアンリ(4世)ガリレイチャールズチャールズゲオルグ教会八橋検校

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

梶原直景の関連情報