コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

創始 ソウシ

デジタル大辞泉の解説

そう‐し〔サウ‐〕【創始】

[名](スル)新たに物事をはじめること。また、物事のはじまり。「新式の技法を創始する」「創始者」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

そうし【創始】

( 名 ) スル
新しい事業・方式などを始めること。物事のおこり。はじめ。 「一派を-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

創始の関連キーワードフェルディナント(・アドルフ・アウグスト・ハインリヒ) ツェッペリン(伯爵)アレクサンドル・ロマノヴィチ ベリャーエフジャラール・ウッディーン・ハルジーサミュエル アイレンバーグドーセット(伯・侯・公家)ジョン マッカーサージェンティーリエウクレイデス上野梶右衛門イニシエート創始者の原理ベックマンムハンマド今村 次郎天神真楊流鏡新明智流井上八千代伊藤甚平平清水焼崔 済愚

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

創始の関連情報