コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

森忠賛 もり ただすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

森忠賛 もり-ただすけ

1760-1837 江戸時代中期-後期の大名。
宝暦10年4月12日生まれ。森忠洪(ただひろ)の3男。兄忠興(ただおき)の養子となり,安永9年播磨(はりま)(兵庫県)赤穂(あこう)藩主森家7代。塩田の開発や塩専売仕法制定などにより藩財政の維持につとめた。天保(てんぽう)8年7月17日死去。78歳。号は沾華。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

森忠賛の関連キーワードハモンドハモンドジョン・L.L.B. ハモンド山県周南ミッチェルアシュトン(Thomas Southcliffe Ashton)社会保障ジョージ(3世)鈴木春信前古典派音楽

今日のキーワード

号泣

[名](スル)大声をあげて泣くこと。泣き叫ぶこと。「遺体にとりすがって号泣する」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「大声をあげて泣く」で使う人が34....

続きを読む

コトバンク for iPhone