森田 倭文子(読み)モリタ シズコ

20世紀日本人名事典の解説

森田 倭文子
モリタ シズコ

昭和・平成期の教育者,平和運動家 京都外国語大学創立者・最高顧問。



生年
明治41(1908)年3月3日

没年
平成6(1994)年11月27日

出身地
福島県

学歴〔年〕
福島県立女子師範学校(旧制)卒

主な受賞名〔年〕
アルフォンソ十世賢王勲章(スペイン)〔昭和53年〕,サンティアーゴ・ダ・エスバァーダ騎士団勲章(ポルトガル)〔昭和59年〕,勲四等瑞宝章〔昭和59年〕

経歴
夫の一郎とともに昭和22年に京都外国語学校(57年廃校)、34年に京都外国語大学を創立。42年には西日本で初めて、ブラジル・ポルトガル語学科を京都外大に創設、大学教育や留学生の交流などを通し、スペインやメキシコなどとの文化交流に努めた。また、湯川秀樹博士の夫人、湯川スミらと世界連邦全国婦人協議会を結成、昭和41年から理事長を務め、婦人の立場から世界平和を訴えた。50年から国際平和協会会長。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android