森詠(読み)もり えい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

森詠 もり-えい

1941- 昭和後期-平成時代の小説家。
昭和16年12月14日生まれ。大宅マスコミ塾にまなび,雑誌記者をへてフリーのライターとなる。昭和45年より中東などを取材し,「資源戦略」「石油帝国の陰謀」などをかく。のち小説に転じ,57年「燃える波濤」で日本冒険小説協会特別賞。平成7年「オサムの朝(あした)」で坪田譲治文学賞。東京出身。東京外大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

終末時計

アメリカの科学雑誌『ブレティン・オブ・ジ・アトミックサイエンティスツ』が毎号表紙に掲げている「地球最後の日」までの時間を表示する時計。核戦争の危機を訴え,1947年に初めて登場。米ソ冷戦の終結を迎えて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android