森谷 司郎(読み)モリタニ シロウ

20世紀日本人名事典の解説

森谷 司郎
モリタニ シロウ

昭和期の映画監督



生年
昭和6(1931)年9月28日

没年
昭和59(1984)年12月2日

出生地
東京・新宿番泉町

学歴〔年〕
早稲田大学仏文科〔昭和30年〕卒

主な受賞名〔年〕
芸術選奨新人賞〔昭和43年〕「」,年間代表シナリオ〔昭和45年 57年〕「赤頭巾ちゃん気をつけて」「海峡」,ブルーリボン賞スタッフ賞〔昭和52年〕「八甲田山

経歴
小学、中学時代を台湾で過ごし、昭和21年岡山に引き揚げる。早大卒業後の30年東宝に入社、黒沢明、成瀬巳喜男両監督らのもとで助監督を務めたあと、41年に「ゼロファイター 大空戦」で監督デビュー。その後、「潮騒」「初めての愛」など東宝の青春映画路線を手がける一方、「首」など社会派ドラマでも演出の才をみせた。48年の「日本沈没」、52年の「八甲田山」はともに邦画配給収入の記録を塗り替えた。そのほかに手がけた大作に「聖職の碑」「動乱」「漂流」などがあり、最後の作品は「小説・吉田学校」。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

森谷 司郎 (もりたに しろう)

生年月日:1931年9月28日
昭和時代の映画監督
1984年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

森谷 司郎の関連情報