動乱(読み)どうらん

精選版 日本国語大辞典「動乱」の解説

どう‐らん【動乱】

〘名〙
① 世の中が変動し乱れること。また、戦争や、それによるさわぎ。転じて、さわぎ。騒乱。擾乱。
※太平記(14C後)一二「国々の動乱(トウらん)更に休(やむ)時無し」 〔魏志‐張遼伝〕
② 気持や態度が平静さを失って、激しく乱れること。
※神道集(1358頃)四「本覚の五智は何の動乱有ん」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「動乱」の解説

どう‐らん【動乱】

世の中が動揺し、乱れること。また、その乱れ。暴動などのさわぎ。「動乱が起こる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

バブル方式

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染拡大防止策の一。国際的なスポーツ大会で、選手や運営関係者を隔離し、外部と接触させない方式。[補説]泡(バブル)の膜でとり囲むように、内部と外部を遮断する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android