動乱(読み)どうらん

精選版 日本国語大辞典「動乱」の解説

どう‐らん【動乱】

〘名〙
① 世の中が変し乱れること。また、戦争や、それによるさわぎ。転じて、さわぎ。騒乱乱。
太平記(14C後)一二「国々の動乱(トウらん)更に休(やむ)時無し」 〔志‐張遼伝〕
② 気持や態度が平静さを失って、激しく乱れること。
※神道集(1358頃)四「本覚の五智は何の動乱有ん」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「動乱」の解説

どう‐らん【動乱】

世の中が動揺し、乱れること。また、その乱れ。暴動などのさわぎ。「動乱が起こる」
[類語]戦乱兵乱戦禍戦争いくさたたか戦役せんえきえきへい兵馬へいば兵戈へいか干戈かんか会戦合戦かっせん交戦事変戦火兵火戦雲戦塵せんじん大戦戦闘

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通「動乱」の解説

【動乱】どうらん

乱れさわぐ。騒動。〔三国志、魏、張遼伝〕軍中にを謀るり。夜、亂して火をし、一軍盡(ことごと)く擾(みだ)る。~曰く、動くこと勿(なか)れ。是れ一營盡く反するならず。必ず變を(な)すり、以て人を動亂せんと欲するのみと。

字通「動」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

ツール・ド・フランス

フランスを舞台にした国際的規模のロードレース (→自転車競技 ) 。 1903年,フランス人の自転車選手兼ジャーナリストのアンリ・デグランジュが創設。以来,2度の世界大戦時以外は毎年開催されており,フ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android