コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

椀がけ わんがけpanning

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

椀がけ
わんがけ
panning

比重選鉱の一種。ジグ選別。ねこ流し (→樋流し法 ) とともに最も原始的な砂金採取法。黒色の椀に砂金を含む川砂を水とともにすくい取り,揺すりながら流すと細かい砂は水とともに流れ去り,底に大粒の砂と比重の大きい砂金粒が残る。これを繰返し選別して砂金をとる。現在でも金鉱探査などに行われる。揺すり流しを漢語で淘といい,汰盤 (→シェーキングテーブル ) とともに淘汰という語の語源になった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android