コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

樋流し法 といながしほうsluicing; strake

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

樋流し法
といながしほう
sluicing; strake

比重選鉱法の一種。薄流選別。ねこ流しともいう。長い樋の底に,ある間隔をおいてを設け,上流から水で流されてくる鉱物粒子 (砂程度の大きさのもの) のうち,比重の大きい粒子をせきとめて,一定量堆積してから鉱物粒子の供給をやめ,桟をはずして堆積した粒子を下流に押し流すなり,すくい上げるなりして選別する方法。砂金砂鉄の回収にしばしば使用される。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

樋流し法の関連キーワードトラフ水選機金(元素)比重選鉱法猫流し椀がけ

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android