コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

椋木・樸樹 むくのき

大辞林 第三版の解説

むくのき【椋木・樸樹】

ニレ科の落葉高木。高さ20メートルに達し、老木の樹皮ははがれやすい。山地に生え、庭木ともする。葉は卵形で先はとがり、表面はざらつく。雌雄同株で、五月頃開花。果実は径約1センチメートルの卵球形で黒熟し、甘くて食べられる。葉は細工物を磨くのに用い、材は床柱・器具などとする。ムク。ムクエノキ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

椋木・樸樹の関連キーワードムクエノキ雌雄同株細工物ニレ科庭木果実器具老木床柱卵形樹皮山地

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android