コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

椋木・樸樹 むくのき

大辞林 第三版の解説

むくのき【椋木・樸樹】

ニレ科の落葉高木。高さ20メートルに達し、老木の樹皮ははがれやすい。山地に生え、庭木ともする。葉は卵形で先はとがり、表面はざらつく。雌雄同株で、五月頃開花。果実は径約1センチメートルの卵球形で黒熟し、甘くて食べられる。葉は細工物を磨くのに用い、材は床柱・器具などとする。ムク。ムクエノキ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

椋木・樸樹の関連キーワードムクエノキ雌雄同株細工物ニレ科庭木果実器具老木床柱卵形樹皮山地

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android