コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

植ゆ ウユ

デジタル大辞泉の解説

う・ゆ【植ゆ】

[動ヤ下二]《「う(植)う」が室町時代以降ヤ行に転じて用いられた語。終止形は「うゆる」となる例が多い》「植える」に同じ。
「諸共に災ひの種を―・ゆるなり」〈仮・浮世物語・四〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

うゆ【植ゆ】

( 動下二 )
植える。 「氷ヲ耕たがやシ雨ヲ-・ユルコトワ/天草本伊曽保」 〔ワ行下二段動詞「うう」が室町時代にヤ行に転じて使われた語〕

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

号泣

[名](スル)大声をあげて泣くこと。泣き叫ぶこと。「遺体にとりすがって号泣する」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「大声をあげて泣く」で使う人が34....

続きを読む

コトバンク for iPhone