コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

植物性プランクトン しょくぶつせいプランクトンphytoplankton

翻訳|phytoplankton

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

植物性プランクトン
しょくぶつせいプランクトン
phytoplankton

水中で浮遊生活をしている微細な植物。ケイ藻類鞭毛藻類藍藻類緑藻類などにまたがる。それぞれ黄褐色,黄色,紅色,青藍色,緑色などの色素をもつ。これらの色素により同化作用を営むが,補償点に達する明るさは水面照度の3~5%なので,これらのプランクトン表層に近く分布して,いわゆる栄養生成層を形成する。富栄養環境に多く,ときに爆発的に急増して赤潮の原因になるものもある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android