植田紳爾(読み)うえだ しんじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

植田紳爾 うえだ-しんじ

1933- 昭和後期-平成時代の劇作家,演出家。
昭和8年1月1日生まれ。2代山村若の夫。昭和32年宝塚歌劇団演出部にはいり,「舞い込んだ神様」でデビュー。49年の「ベルサイユのばら」は「ベルばら」ブームをおこした。ほかに「風と共に去りぬ」などがある。平成8年宝塚歌劇団理事長。大阪出身。早大卒。本名は山村紳爾。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

植田紳爾の関連情報