コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

植田紳爾 うえだ しんじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

植田紳爾 うえだ-しんじ

1933- 昭和後期-平成時代の劇作家,演出家。
昭和8年1月1日生まれ。2代山村若の夫。昭和32年宝塚歌劇団演出部にはいり,「舞い込んだ神様」でデビュー。49年の「ベルサイユのばら」は「ベルばら」ブームをおこした。ほかに「風と共に去りぬ」などがある。平成8年宝塚歌劇団理事長。大阪出身。早大卒。本名は山村紳爾。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

植田紳爾の関連キーワードベルサイユのばら オスカルとアンドレ編 池田理代子原作「ベルサイユのばら」よりベルサイユのばら2001 フェルゼンとマリー・アントワネット編ベルサイユのばら フェルゼンとマリー・アントワネット編ソルフェリーノの夜明け アンリー・デュナンの生涯愛あれば命は永遠に ナポレオンとジョセフィーヌパリの空よりも高く 菊田一夫作「花咲く港」よりベルサイユのばら2001 オスカルとアンドレ編ベルサイユのばら フェルゼンとアントワネット編外伝 ベルサイユのばら ジェローデル編ベルサイユのばら アンドレとオスカル編ベルサイユのばら アンドレとオスカル外伝 ベルサイユのばら ベルナール編外伝 ベルサイユのばら アンドレ編外伝 ベルサイユのばら アラン編天国と地獄 オッフェンバック物語風と共に去りぬ スカーレット編ベルサイユのばら フェルゼン篇オルフェウスの窓 イザーク編ベルサイユのばら オスカル篇春麗の淡き光に 朱天童子異聞

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

植田紳爾の関連情報