植田紳爾(読み)うえだ しんじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

植田紳爾 うえだ-しんじ

1933- 昭和後期-平成時代の劇作家,演出家。
昭和8年1月1日生まれ。2代山村若の夫。昭和32年宝塚歌劇団演出部にはいり,「舞い込んだ神様」でデビュー。49年の「ベルサイユのばら」は「ベルばら」ブームをおこした。ほかに「風と共に去りぬ」などがある。平成8年宝塚歌劇団理事長。大阪出身。早大卒。本名は山村紳爾。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android