コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

植(え)込み ウエコミ

デジタル大辞泉の解説

うえ‐こみ〔うゑ‐〕【植(え)込み】

植え込むこと。特に、庭などで草木を多く植え込んだ所。「植え込みの陰に隠れる」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

植(え)込みの関連キーワードツクバネウツギ(衝羽根空木)メボソムシクイ(目細虫喰)タフテッド・カーペット小国(町)(熊本県)キャラボク(伽羅木)ウバメガシ(姥芽樫)ラビリンスパッキンサザンカ(山茶花)ヒイラギナンテンスノードロップ心臓再同期療法ボルト(ねじ)フヨウ(芙蓉)ネコハエトリフランス人形ワカバグモアルコーブオキザリスアーク溶接カマシア

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android