コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

楊黄庵歌子 ようこうあん うたこ

1件 の用語解説(楊黄庵歌子の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

楊黄庵歌子 ようこうあん-うたこ

1807-1898 江戸後期-明治時代の盆石家。
文化4年生まれ。遠山(えんざん)流を養老庵常子(ようろうあん-つねこ)にまなぶ。14歳のとき,江戸城の大奥によばれ盆景を制作した。のち各地を旅し,新奇の盆景をつくった。明治31年12月死去。92歳。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

楊黄庵歌子の関連キーワード並木五瓶(初代)レザーノフスティロライトラテライト株式会社休明光記社会小説古流火成角礫岩LO

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone