コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

業務上外判断 ギョウムジョウガイハンダン

1件 の用語解説(業務上外判断の意味・用語解説を検索)

人事労務用語辞典の解説

業務上外判断

労災の認定は、労働者に生じた傷病、障害、死亡が業務に起因する「業務上」のものか、あるいは業務に関係ない「業務外」のものか――業務上外の判断に基づいて行われます。業務上と認定されれば労災補償が与えられ、雇用も守られますが、業務外の“私傷病”と見なされた場合は補償もない上に、それによる休業は欠勤として扱われ、解雇にさえつながりかねません。業務上外判断は、労働者の処遇・保護に重大な格差をもたらすのです。
(2011/1/31掲載)

出典|『日本の人事部』
Copyright © 2004- 2009 iQ. Co., Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

業務上外判断の関連キーワード労働災害労働者災害補償保険労災過労死認定基準傷病年金傷病補償年金原発・核燃料施設労働者の労災請負(委託)と労働者派遣長時間労働と労災認定労災の時効

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone