コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

極体 きょくたいpolar body

翻訳|polar body

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

極体
きょくたい
polar body

卵形成において,卵母細胞は2回分裂して4個となるが,うち1個のみが卵細胞となり,他の3個は不等分裂によって小型のものとなり,やがて退化する。これらを極体または極細胞という。成熟卵動物極側に生じる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

きょく‐たい【極体】

動物の卵母細胞が減数分裂をして卵子ができる過程で形成される、3個の小さな細胞。はあるが細胞質をほとんどもたず、退化して消滅する。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きょくたい【極体】

動物の卵形成において、減数分裂によって生じる卵以外の三個の娘じよう細胞。核と少量の細胞質しかもたず、やがて退化消滅する。極細胞。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

極体の関連キーワードフレッド バーグステン滋賀県東近江市横溝町バイオテクノロジーロスチャイルド家雌雄モザイク現象野澤SHOW全方位外交第五共和政卵(らん)着床前診断体外受精多極構造地域紛争国際体系卵子形成3倍体魚二極体制卵形成X線管植物極

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android