コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

極軌道衛星 きょくきどうえいせい

百科事典マイペディアの解説

極軌道衛星【きょくきどうえいせい】

軌道傾斜角が80°から100°くらいにある衛星を一般に極軌道衛星という。地球のほぼ全体をカバーする観測のためには極軌道衛星が必要で,多くの衛星が極軌道衛星である。
→関連項目NOAA

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

極軌道衛星の関連キーワード極軌道気象衛星ランドサット海洋大気圏庁太陽同期衛星ISCCP高層大気衛星航法宇宙基地スポット海難救助ノア

今日のキーワード

日馬富士 公平

大相撲力士。身長186センチ、体重137キロ。1984年4月14日生まれ、モンゴル・ゴビアルタイ出身。伊勢ヶ濱部屋に所属。本名はダワニャム・ビャンバドルジ。2001年1月の初場所で初土俵、2012年1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

極軌道衛星の関連情報