コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

極軌道衛星 きょくきどうえいせい

百科事典マイペディアの解説

極軌道衛星【きょくきどうえいせい】

軌道傾斜角が80°から100°くらいにある衛星を一般に極軌道衛星という。地球のほぼ全体をカバーする観測のためには極軌道衛星が必要で,多くの衛星が極軌道衛星である。
→関連項目NOAA

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

極軌道衛星の関連キーワードマイケル フェルプス期待値マーリーン オッティナタリー コーグリン再婚禁止期間マリオン ジョーンズウサイン ボルトモーリス グリーンタイソン ゲイ北島康介

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone