コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

槁根津日子 さおねつひこ

2件 の用語解説(槁根津日子の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

槁根津日子 さおねつひこ

椎根津彦(しいねつひこ)

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

さおねつひこ【槁根津日子】

古事記》の神武天皇東征譚に水先案内人としてあらわれ,〈倭国造(やまとのくにのみやつこ)〉の始祖とされる人物。《日本書紀》では珍彦(うずひこ),のちに椎根津彦(しいねつひこ)の名を賜る。神武天皇が日向から海路東へ向かったときに,〈速吸門(はやすいのと)〉(豊予海峡)で亀の背で釣をする者にあう。問えば海路をよく知ると答えたので船に引き入れ,彼を〈海導者〉として瀬戸内海を東進することができた。のちに功により倭国造に任じられたという。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone