コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

構造心理学 こうぞうしんりがくStrukturpsychologie

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

構造心理学
こうぞうしんりがく
Strukturpsychologie

精神現象は個々の心的要素の結合ではなく,一つの統一的な意味構造をもつものであるから,それ自体として了解すべき性質のものであるとする心理学。 W.ディルタイが提唱し,E.シュプランガーらが発展させた。広義には精神の全体的構造連関を対象とする心理学,たとえば現象学的心理学やゲシュタルト心理学をも含むことがある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

構造心理学の関連キーワードA. ヴェレク分析的心理学構成心理学

今日のキーワード

間が持てない

1 時間をもてあましてどうしたらよいかわからない。「待ち時間が長すぎて―◦ない」2 途切れがちの会話などを、うまくつなぐことができない。「無口な相手で―◦ない」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android