槍持(ち)(読み)ヤリモチ

大辞林 第三版の解説

やりもち【槍持】

昔、武家で、主人の槍を持って従った家来。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

やり‐もち【槍持】

〘名〙 武士が外出する時に、槍を持って供をする従者。また、大名行列で槍を持って従うもの。やりかつぎ。
※俳諧・犬筑波集(1532頃)雑「追ひつかん追ひつかんとや思ふらん 高野聖のあとのやりもち」
※浮世草子・西鶴織留(1694)六「我子の十一に成て竹箒にて鑓持(ヤリモチ)のまねするを」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

指定感染症

感染症法(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)の一類~三類感染症に分類されていない感染症のうち、一類~三類に相当する対応の必要が生じたものについて、1年間を期限に政令で指定する感染症...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android