コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

標準生活費 ひょうじゅんせいかつひ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

標準生活費
ひょうじゅんせいかつひ

標準生活費はおよそ3つの若干異なった概念に分けることができる。 (1) 平均的な生活費をいう。これは数々の生活費のなかで平均的なものが正常なものとの前提に立つものであり,実態生計費方式によって算出することができる。 (2) 標準家族における生活費をいう。これはさらに3つの類型に分けられ,第1は,平均的な家族数をもつものを標準家族とし,この家族の支出する生活費をいう。第2は典型的な家族,すなわち典型的な家族構成のものを取出し,この生活費をいう場合である。第3は家族周期段階別にそれぞれ典型的な家族構成を想定し,それぞれの生活費をいう場合がある。 (3) 科学の結果を援用して算出するものである。すなわち,科学調査研究の結果により必要なもの,望ましいものとしてあげられるところの生活に要する費用であって,生活の規範という意味が強い。しかし,現実に手の届かない理想ではなく,それに向って努力する水準と考えるべきであろう。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の標準生活費の言及

【最低生活費】より

…もっとも近年社会保障の水準が引き上げられてきたので,以前ほどの違いはないにせよ,現在でもこの二つは区別される。アメリカでは,公式に貧乏層の測定のために算定される貧乏水準と,これを下回る世帯・人口の比重とが毎年連邦政府から発表されているが,これとは別に,毎年4人世帯の標準生活費が低・中・高の3階層について主要都市別に発表されている。日本で標準生活費といわれるものは,多くは最低愉楽費にあたるものである。…

※「標準生活費」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

標準生活費の関連キーワード育英制度

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android