コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

家族構成(読み)かぞくこうせい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

家族構成
かぞくこうせい

家族の内容を,(1) どのような続き柄の近親者が,(2) 幾人集ってできているかで示したもの。世帯の構成で示されることが多い。 (1) を質的構成といい,核家族的世帯,直系家族的世帯,その他の親族世帯,非親族世帯,単独世帯のように分類できる。また世代数別分類法もある (1世代世帯,2世代世帯など) 。 (2) は量的構成といい,人員数別の世帯分布状況と,平均値による表わし方がある。日本では,産業構造変化,家族観の変容などによって,1960年代頃から家族構成の変化が顕著になってきた。質的構成面での核家族の増加,出生児数の減少と相まって,家族員数の減少へと量的構成にも大きな変化をきたした。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

家族構成の関連情報