コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

標準米 ヒョウジュンマイ

デジタル大辞泉の解説

ひょうじゅん‐まい〔ヘウジユン‐〕【標準米】

《「標準価格米」の略》政府米のうち、政府が指導価格を定め、小売業者が常置することになっている中級米。
もと米穀取引所で、売買・格付け標準とした米。建米(たてまい)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ひょうじゅんまい【標準米】

旧制の米穀取引所で、売買の標準とし、また受け渡しの格付けを決める際に標準とした米。建米たてまい
行政指導によって価格が定められた米。標準価格米。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

標準米の関連キーワード杉本 好一徳用米米価鹿本旧制建米