コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

権令 ゴンレイ

デジタル大辞泉の解説

ごん‐れい【権令】

県令に次ぐ県の地方長官。明治4年(1871)、権知事を改称して置かれ、同11年に廃止された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の権令の言及

【県令】より

…廃藩置県直後302を数えた県は,1871年11月一挙に3府72県に統合され,政府任命の地方長官が赴任した。同月公布の県治条例で,県の長官は令(かみ)または権令(ごんのかみ)と称されたが,その後78年の府県官職制で府県長官の称は府知事,県令と統一された。県令は身分的に奏任四等(開港場のある県は勅任三等)に位置づけられ,任免権は太政官が握った。…

※「権令」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

権令の関連キーワードマリア・ルーズ号事件マリア・ルース号事件マリア・ルース号事件小宮山弥太郎籠手田 安定本橋次左衛門松平 正直石井省一郎壬生 基修永山 盛輝籠手田安定柏木 忠俊新庄 厚信森岡 昌純神山 郡廉村田氏寿増田繁幸矢野光儀中山信安岩村通俊

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android