コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

権利落ち/新株落ち けんりおち/しんかぶおち

1件 の用語解説(権利落ち/新株落ちの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

権利落ち/新株落ち

権利確定日が過ぎ、配当や分割など株主として得る権利を取得できなくなった状態。新株落ちともいう。旧株に割り当てられる取得権利(株式分割などの権利)がなくなった状態のこと。例えば、1株から2株への株式分割の場合、権利付きの最終株価が1000円とすると、権利落ち後の理論株価は500円。実際の権利落ち後の株価が理論株価通りの500円であれば、実質的な株価変動はなかったことになる。06年1月に摘発されたライブドア事件では、権利落ち後、新株還流までの空白期間(現在は権利落ち翌日に是正)を狙った売買手法が問題視された。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

権利落ち/新株落ちの関連キーワード権利確定失権配当落ち株主権明け暮れる酢が過ぎる定日払い手形度が過ぎる株主の権利権利確定日

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone