コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

権太 ゴンタ

大辞林 第三版の解説

ごんた【権太】

〔浄瑠璃「義経千本桜」の「いがみの権太」から〕
ごろつき。
いたずらっ子。腕白小僧。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

権太の関連キーワード神奈川県横浜市保土ケ谷区権太坂柳家 三語楼(1代目)柳家 権太楼(1代目)柳家 権太楼(初代)中村歌右衛門(初代)尾上 松緑(2代目)市川 眼玉(2代目)梅ケ谷藤太郎(初代)柳家 三語楼(初代)桐竹勘十郎(2世)柳家権太楼(初代)松本幸四郎(5代)尾上菊五郎(3代)勝木氏家(初代)吉田玉造(初代)白輿三右衛門梅ヶ谷藤太郎明石志賀之助本家かまどや岡崎権左衛門

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

権太の関連情報