コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

横去らふ ヨコサラウ

デジタル大辞泉の解説

よこ‐さら◦う〔‐さらふ〕【横去らふ】

[連語]《「さらう」は動詞「さる」の未然形に反復・継続の助動詞「ふ」の付いたもの》横に移動する。横歩きをする。
「百伝ふ角鹿(つぬが)の蟹(かに)―◦ふ何処に至る」〈・中・歌謡〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

横去らふの関連キーワード未然形

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android